産業医事務所 セントラルメディカルサポート

  • アクセス
  • サイトマップ

お問い合わせ

Column 記事

  • 2018.09.08

働き方改革法の概要について

働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律(いわゆる「働き方改革法」)の概要について、厚生労働省から資料が公表されました。

https://www.mhlw.go.jp/content/000332869.pdf

働き方改革法については、三六協定の変更や高度プロフェッショナル制度の導入ばかりクローズアップされていますが、本法は以下の3つを大きな柱として様々な具体的施策が盛り込まれています。

1.働き方改革の総合的かつ継続的な推進
2.長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現等
3.雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保

例えば、現在有休取得率が低い会社であれば、「10日以上の年次有給休暇が付与される労働者に対し、5日について、毎年、時季を指定して与えなければならないこととする」といった取得義務化への対応を早めに進める必要があります。

今後より詳しい指針が公表されると思われますが、一部の規定は2019年4月から適用されます。
猶予はあと半年少々しかありませんので、自社に当てはまる規定を確認し、早急に対応を始めるようにしてください。

PAGE TOP