産業医事務所 セントラルメディカルサポート

  • アクセス
  • サイトマップ

お問い合わせ

Column 記事

  • 2018.11.01

オンライン禁煙治療について

改正健康増進法および受動喫煙防止条例の成立や健康経営の観点から、従業員の禁煙サポートに取り組む企業や健保が急速に増えています。「禁煙外来通院に対する金銭補助」などが好例ですが、忙しいサラリーマンにとっては通院も決して楽ではなく、中断事例が多いのが問題となっています。

これに対し、少しでも治療のハードルを下げて禁煙成功率を上げるため、ここ1年ほどでオンラインでの禁煙治療が普及しつつあります。以前は「最初の1回は対面診療が必要」という規制がありましたが、現在は健保が提携して実施する場合は、全てオンラインで医師面接や禁煙補助薬の処方を受けられるようになりました。

「1日1箱の喫煙で寿命が10年縮まる」「頻回な喫煙で労働生産性が落ちる」「受動喫煙でがんが増加する」などの研究結果が明らかになっており、喫煙対策は全ての企業で喫緊の課題です。まだ何も取り組んでいない企業があったら、従業員に対してどんなサポートができるか早急に検討してみてください。

PAGE TOP