このページの本文へ移動

東京銀座の産業医事務所 セントラルメディカルサポート

Column記事

2019.07.31

テレワークの環境整備について

最近、働き方改革の一環としてテレワークや在宅勤務を導入する企業が増えてきました。ただ、従業員がテレワークを行う作業場所の環境まで気が回っている企業は少ない印象を受けます。

これについては平成30年2月22日に策定された「情報通信技術を利用した事業場外勤務の適切な導入及び実施のためのガイドライン」で、以下のような指針が挙げられています。

「テレワークを行う作業場が、自宅等の事業者が業務のために提供している作業場以外である場合には、事務所衛生基準規則(昭和47年労働省第43 号)、労働安全衛生規則及び「VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン」(平成14年4月5日基発第0405001 号)の衛生基準と同等の作業環境となるよう、テレワークを行う労働者に助言等を行うことが望ましい。」

参考:厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_01603.html?fbclid=IwAR3QY90eOYxxrWnVmt6qQOV7tfEBZXXGPEctZr-JniiNI8_PzksGQDiyhPI

つまるところ「自宅などでのテレワークにおいてもオフィスと同等の作業環境を保つ必要がある」ということです。
オフィスでは定期的な職場巡視で照度や温湿度、作業場所の整理整頓などを確認していると思いますが、自宅などのテレワーク場所は労務担当者が細かくチェックすることはできません。従業員に本ガイドラインを周知し、適切な環境下でテレワークをしてもらうよう心がけてください。

  • ワーカーズクリニック銀座

Menu

Contents

地図

住所:〒104-0061
東京都中央区銀座6-7-1
みゆきガーデンビル5F

TEL:03-3573-0556
FAX:03-6228-5100

アクセス:
地下鉄銀座線・日比谷線・丸ノ内線
銀座駅B3出口より徒歩2分
みゆき通り沿い

著書のご紹介

心療内科産業医と向き合う職場のメンタルヘルス不調

出版:第一法規株式会社

心療内科産業医と向き合う職場のメンタルヘルス不調