このページの本文へ移動

東京銀座の産業医事務所 セントラルメディカルサポート

Column記事

2015.11.04

11月は過労死等防止啓発月間です!

過労死等防止対策推進法では、過労死等を防止することの重要性について国民の自覚を促し、これに対する国民の関心と理解を深めるため、毎年11月を「過労死等防止啓発月間」と定めています。

これに先立ち、平成27年4月〜6月に労働基準監督署による監督指導が2,362事業場に対して実施されましたが、約63%に当たる1,479事業場で違法な時間外労働が確認され、是正・改善に向けた指導が行われたとのことです。
*詳細は以下の報道発表資料を参照:
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000098487.html

100時間を超える過重労働、三六協定違反(不締結含む)、残業代や割増賃金の未払いなどが主な指摘事項だったようですが、皆さんの会社は適切な対応を行っているでしょうか?
過労死等防止啓発月間を機に、自社の労務管理に問題がないか振り返ってみてください。

なお、「過労死等防止」には長時間労働防止だけではなく、パワーハラスメントの予防といった内容も含まれています。以下のHPから厚生労働省が公表している各種資料がダウンロードできるので、職場環境改善の施策を行う上での参考にしてください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000101654.html

  • ワーカーズクリニック銀座

Menu

Contents

地図

住所:〒104-0061
東京都中央区銀座6-7-1
みゆきガーデンビル5F

TEL:03-3573-0556
FAX:03-6228-5100

アクセス:
地下鉄銀座線・日比谷線・丸ノ内線
銀座駅B3出口より徒歩2分
みゆき通り沿い

著書のご紹介

心療内科産業医と向き合う職場のメンタルヘルス不調

出版:第一法規株式会社

心療内科産業医と向き合う職場のメンタルヘルス不調